ネット通販とカタログ通販

私は数年ほど前から、頻繁に通販を利用するようになった。自宅マンションの階段で足をすべらせて転倒し、歩くときに痛みを感じるようになったからだ。ケガをしたときは、近くの病院に入院して治療を行ったのだが、現在も痛みが完全に消えたわけではない。そのため、買いものに出かけることがついついおっくうになってしまったのである。
自宅にいながらにして、あらゆる買いものができるのだから、こんな私にとって、通販ほどありがたいものはない。月に1度、通販会社から分厚いカタログが送られてくると、私はじっくりと目を通す。カタログのページに並んでいる商品を時間をかけて吟味し、欲しい商品を探していくのだ。吟味はするものの、ときには注文に失敗することもある。届いた商品が、想像していたものと違っていたこともあるし、注文したときはものすごく欲しかったものが、届いたときには欲しくなくなっていることもある。こういった失敗を繰り返しながら、商品を吟味する目を磨いていくのだ。自宅マンションにパソコンを設置してからは、カタログの通販だけでなく、インターネットを利用した通販も利用するようになった。インターネットの利点は、いちいち電話をかけてオペレーターに商品番号を告げるような手間がかからず、24時間いつでも好きなときにパソコンを立ち上げれば注文できるところにある。私はこれからも、インターネットとカタログの2つの通販を利用していくつもりだ。

503 Service Unavailable

レンタルサーバー
原因としては以下の問題が考えられます。
• サイトのCGIへのアクセスが集中している。
• サイトへの同時接続数が多い。
ご利用中のユーザー様へ
下記ページをご覧いただき、対策をお願いいたします。
» heteml : FAQ : 503 Error Service Unavailable が表示されます。
hetemlでは、現在サーバー安定化のための取り組みを行っております。詳しくは、hetemlのコントロールパネルにログイン後、下記ページをご確認ください。
» heteml コントロールパネル : サーバー安定化の取り組みのお知らせ
疑問点などございましたら、お気軽に [ お問い合せフォーム ] よりお問い合せください。